テーマ:

ひまわり畑

俳句では夏の季語とされていますが、ここでは毎年10月末から咲くように育ててあります。 昨年の熊本地震の震央にも近く、サントリービール工場のそばにあります。 20年以上前から地域の方のご尽力で、震災で中断することもなく 今年も約6万本が咲きました。 (嘉島町北甘木のゴッホひまわり園) イタリア・フランス・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御花2題

フォトサークル曙の写真展(第15回)も盛会裏に 終えることができました。 今回も14日間で370名超の皆さまに来展戴き、陣中見舞いの お花までいただきました。 次は、お見舞いのお花です。 予定より2日も短い八日間の日赤滞在でした。 お蔭で10月の予定も順調に経過中です。 フエイスブックにも一部公開しました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仲秋 寸景 点景

仲秋の風景の一コマです。 道の駅・旭志 阿蘇スカイライン 吉無田高原~熊本市街    新月ではないけど月出が遅い10日21:30の写真です。    東の低空に橙色の半月が浮かんだのは22:00でした。    星座の撮影は、やはり阿蘇やくじゅうの夜更けがいいようです。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お彼岸の頃 Ⅱ

お彼岸の中日の翌朝、熊本では気温が20度を下回りました。 赤と白 赤と白、そして黄(リコリス) 西陽に浮かぶにタンポポ シラサギ 実った稲穂が気になるスズメ 芝生の東屋 芝生にネジバナもどき 名不知 益城町(田原~寺中)    震災にも負けず木山川沿いは今年も見ごろです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋のお彼岸のころ

例年通り、秋季彼岸会にお出かけです。 その週は、おはぎ(粒あん)をいただき、ヒガンバナの撮影になります。               合志市               菊池市               菊陽町                 彼岸会は鉄砲小路に出掛けました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月も半ば

木々や花も秋めいて きました。 黄色系            (キバナコスモス) 桃色系            (バラ)           (四季咲きベゴニアにバッタ) 芝生のキノコ 畑のフクロ       9/26 補記 センナリホオズキor ヒロハフウリンホオズキです …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合志川 / 坪井川

沼や川で、夏の名残りや小さな秋を探しました。 合志川                    (送水管)                         (アオサギ・シロサギ)   坪井川遊水池                (梅雨のこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安達太良山 ~ 磐梯山   (H24 蔵出し)

雨がよく降る三日間の東北の山旅でした。 磐梯山 安達太良山    横殴りの雨風にたたられ頂上での撮影は不可能でした。                   レンゲツツジ                                イチヤクソウ 五色沼      磐梯山の大噴火のあと、湖沼がいっぱいで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土用のころ from KUMAMOTO

うだる暑さが続いていますが、その日の気分に合うカメラ片手に 散策しています。 オニユリ ナツスイセン カサブランカ ムクゲ ブルーベリー モロモロ 熊本市では、月別の平均最高気温が7月8月は30℃超です。 「暑さ寒さも彼岸まで」を信じて、未来を信じて乗り切りましょう!!! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多良岳

県境にある山にキツネノカミソリを探しに行きました。 登山口 上り   修験者の山らしく石の仏像がところどころにあり、岩や石には梵字が残っています。 頂上 名不知 役の行者座像 金泉寺山小屋 金泉寺(真言宗) ヤブカンゾウ 梅雨明けの九州北部の今回の山は標高千メートル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久住高原・・・

冷泉炭酸水のある旅館で涼感を満喫しながら昼食をとった後、 緑のグラデーションが幾重にも重なる久住高原や阿蘇スカイライン 沿いの湿原で挑戦しました。 高原 オカトラノオ オグラセンノウ カキラン ツチアケビ アソノコギリソウ コマツナギ キスゲ    7月の写真クラブ定例会は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨本番 ~ 小さな花々

今年はまだ少雨傾向で、嵐の前の静けさか一日中シトシトと 細い雨の日が多いようです。 ガクアジサイ ユキノシタ トラディスカンチア(ツユクサの原種) ヒイラギナンテン フウラン ブルーサルビア ピーマン ミニトマト 小判草 スイカズラ シモツケソウ コスモス …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初夏を彩る花菖蒲

今年は大村城の満開時に会えました。(6/1) 肥後系・伊勢系・江戸系の30万本が咲いていました。 帰路は、九州で三大銘茶の一つといわれる嬉野茶や 長崎街道の塩田津街並みを散策しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨上がりの薄暮

夏日(気温)が数日続き、久しぶりの雨に潤う花々です。 来月5日は梅雨入りの平年日です。 雨で落ちた栴檀の花 ゼラニウム アジサイ ヒメヒオウギ サボテン ヤエドクダミ チリアヤメ シラユキケシの葉っぱ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬ガ岳

国の天然記念物ツクシシャクナゲの自生地として有名な県境の山に 出掛けました。(5/14) ウバユリ 笈吊岩 オトコヨウゾメ 枯れた杉の大木に生えたシャクナゲとドウダン ヒメレンゲ そのほかに見られた草木類    ミツバツツジ、トリカブト、ユキザサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

向坂山 ~ 白岩山

五ヶ瀬ハイランドスキー場の南に連なる山を当初計画では 木浦山までのピストンで出掛けました。 スキー場に着くと冷たい霧雨に覆われており雨具装着で登山開始です。 設置された気温計では杉越付近は7~8度でした。 純白の山シャクヤクは白岩山付近では開花直前です。(5/10現在)    (水呑みの頭にて) 木浦山への下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花とネコ達

GW後半は自宅でカメラと団欒です。 次の花々はマクロのコンデジで撮影したものです。 (ベルフラワー) (バラ) (ペチュニア) (ヤマトイバラ) (ヒメヒオウギ) (ナデシコ) (ユキノシタ) 我が家の風来坊を明るい標準レンズ(F1.8)を装着した一眼レフで 撮ってもらいました。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

安芸冠山 ~ 寂地山

山口・広島県境付近にある二つの山を2泊3日(26~28日)の予定で出掛けました。 エンレイソウ カタクリ 昼食時のパノラマ画像(ブナやクヌギの林は新芽はまだです)                  : クリックすると拡大可能 「小振りでも数は例年になく多い」と7回目の強者の述懐通りに 下りはカメラが休む暇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高鍋湿原

小雨がぱらつく風情に季節の花が彩を添えていました。 カザグルマ        (クレマチスの一種) サワオグルマ チリアヤメ ガマズミ ニガナ 佐土原への往復は二日で500Km。往きは自動車道4時間、帰りはひたすらR10を 6時間北上しました。 (お断り) 誕生日メッセージのお礼に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百花繚乱

GW間近になると花たちも気がそぞろなのか乱れ咲く感がします。 シラユキケシ ヤマトバラ(魚眼レンズ) ヨウラクツツアナナス フクロナデシコ カタクリの花 付記    FBには別途数枚を掲載予定です    右谷山鞍部の白いカタクリの花は今年は    一株だけだったこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さくらが終わり・・・穀雨

日最高気温が数日20度を超えるようになると、花々が賑やかになってきました。 目に青葉 マンサク 膨らむ麦の穂 サクラソウ ヤマトバラ ムベ カランコエ シクラメン 君子蘭 落ち椿 闇夜のシラユキケシ 早朝のシラユキケシ セッコク ドウダンツツジ ウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しだれさくら / 立田山

名残 惜しく先週(15日)のさくら事情です。     昨日は終日春の嵐で桜も散ってしまいました。     晴耕雨読でFBにも別途8枚をアップしてみました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の花々 / 散歩道

春を探しにマクロ撮影に挑戦しました。 胞子 ニラハナ 椿 タンポポ 梅 ぺんぺん草 きのこ 馬酔木 リュウキンカ フキノトウ アリッサム
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マクロの世界

クリスマスローズが咲いたのでカメラで挑戦しました。 ①一眼レフの望遠ズームレンズ(フルサイズ換算150~450mm) ②一眼レフの標準ズームレンズ(24~70mm) ③コンパクトデジカメ(換算24~70mm) なので焦点距離の一番大きい望遠ズーム①が花をより大きく撮影できると思い込んで・・・。    (標準ズームにはマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福寿草’17

今年の花探訪は仰烏帽子山(のけぼしやま)です。 ミチノクフクジュソウ 元井谷(第一登山口)~第二登山口の4Kmの車道は積雪/凍結も予想され、 今回はマイカーのアクセスは元井谷までになりました。 高度を上げるにつれ積雪が深くなり,コースの傍らには深さ20cmほどの 箇所もありました。 南斜面で雪がない所では花を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな秋   / 小さな庭

11月になって好天気が続き、最低気温が8度前後の日々が多くなりました。 九州の山からは紅葉の便りがチラホラ届きますが、 平地はまだまだで下旬になりそうです。 しかしながら、小さなマイガーデンは少しは秋の風情を漂わせるようになりました。 千両(赤) 千両(黄) リンドウ ムベ   昨年は10数個なっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more