ヒガンバナ ~ ソバ畑 Ⅱ

あの炎暑はどこに行ったのか、秋のシルバーウイークの県北巡りです。 阿蘇 (波野、高森)            700万本 ソバ畑     (遠くは阿蘇五岳)                   (葉隠れツリフネ)                   (キツリフネ)                  (ジイソブ) 七ツ森   ( 旧…
コメント:0

続きを読むread more

台風一過…

7日(二十四節気の白露)は、台風一過の朝で明けました。 ここ数日、朝夕は過ごしやすく時たまブラサルキを再開です。           < 旭志伊萩 > アンデスの乙女 秋らしい夕空             広角14mmの2枚は驚くほど端が強調され歪んで…😲    
コメント:0

続きを読むread more

二百十日のころ

今年は31日が雑節のひとつになりました。 夕景 2景         <夏の入道雲や夕焼けは時々刻々と姿を変え> 夜景          花岡山からの熊本市街(東)、22時。         近くに九州新幹線、遠くはR57(熊本東バイパス) 付記   「二百十日」と言えば100年以上も前の漱石の小説で、   …
コメント:0

続きを読むread more

旧七夕

7月の七夕は梅雨空が多いせいなのか、地域によっては8月の7日が七夕として催行されていました。 ここ十数年前からは伝統的七夕(旧七夕)は固定した日にちでなく、今年は25日です。 瀬の本高原        < 北東がくじゅう連山 >          < 南西が阿蘇五岳 > 菊池阿蘇スカイラインから           南西が大観峰…
コメント:0

続きを読むread more

新月のころ Ⅰ  

夜遅くになって雲が出てきました。 草千里  土星・木星・天の川 新・阿蘇大橋  熊本地震から5年ぶりに少し下流に来年3月完成予定。    両端から伸びてきた橋げたもようやく繋がり、  いよいよ最終工程。   夜遅くにも突貫工事なのか煌々とライトが点灯中。    
コメント:0

続きを読むread more

お盆の頃 Ⅱ

13日   二十六夜   7時 ヒコオキ雲  6:30 危険な暑さ    ① 運転席のディスプレイ          ( 外気温 )  17:00            ② 和室の温度計   9:30 巣ごもり中の仲間達 グルグル星座   22~24時
コメント:0

続きを読むread more

梅雨明け Ⅰ

長い梅雨でした(50日間ほど)。炎暑を避けて夜遅く阿蘇に。 高遊原台地(阿蘇くまもと空港)~標高200m 阿蘇にしはらウインドファーム~標高700m 猛暑に熱せられた大気は夏の夜には冷やされ、阿蘇草千里や山上では霧、上空には雲を発生させていました。 ネオワイズ彗星も7月上旬から各地で見られてきましたが、梅雨空の熊本では難しく、梅…
コメント:0

続きを読むread more

大暑の候 Ⅰ <復旧・復興へ>

例年なら梅雨も明け、夏季休業に入ったころです。 7月豪雨からの復旧・復興は緒についたばかりで、見通しが立たない状態です。 コロナ禍・熱中症に注意しながら、想像もできないほどの息の長い厳しい取り組みになります。今までも復活できましたし、きっと復旧・復興できると信じています。 ところで、あの熊本地震の発生から4年三ケ月。少しずつ復興・…
コメント:0

続きを読むread more

フォト紀行

数ケ月ぶりの撮影クルーは、飯田高原~タデ原湿原のブラサルキです。 ハス Ⅱ コウボネ トンボ Ⅱ ベニシジミ トリアシショウマ アザミ クサレタマ シモツケ ○○○○ (一見、ネコノメソウ) キバナノカワラマツバ
コメント:0

続きを読むread more

天の川~日食 etc

初夏の天ノ川             (新月・夏至の未明)                くじゅう連山 部分日食             (17:10)               ( 1/25600秒  ) アベリア               (散歩道のバスストップ) 父の日            (久留米から北の味覚…
コメント:0

続きを読むread more

Garden Photo 初夏 Ⅱ

梅雨入りも平年(6/5)より遅れ気味ですが、九州北部では今年初めて猛暑日も。 ホンアジサイ ミニトマト(アイコ) サボテン カシワバアジサイ ランタナ マスク 三袋   多分歴史に残るはず、かのマスクが7日郵便受けに。    不織布、麻、木綿に比べてどうなのか…無粋なことはこの際  言わないのが惜別の情…敢えてノ-コメ…
コメント:0

続きを読むread more