テーマ:ミヤマキリシマ

ミヤマキリシマ (扇ケ鼻~岩井川岳)

午前中は雨、午後は曇りの予報にもめげずにミヤマキリシマを探訪しました。(6/11) (濡れて輝くミヤマキリシマ) (両山の分岐)   遠景は阿蘇 (紅ドウダンの群落) 登りの途中は小雨もぱらつきましたが、両山の三角点に到達する頃には青空が 見えてきました。          (扇ケ鼻への登り) (扇ヶ鼻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くじゅう縦走

牧ノ戸峠から久住山~稲星山~白口岳を縦走し、 鉾立峠~くたみ分れ~レゾネート久住へと下山しました。(5/27)           沓掛山を仰ぐ           クサボケ           西千里ヶ浜を行く           久住山でのパノラマ  *拡大可能             遠くには青…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大船山 / 北大船山

早朝5時に法華院山荘を出発し、当日は芝桜が大きく群生するかのような 満開のミヤマキリシマの海を回遊しました。 地図&タイム        クリックすると拡大できます。          写真撮影しながらの回遊のためタイムは参考程度です。             トータル8時間10分です 
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の平治岳

梅雨時のミヤマキリシマに会いに男池から法華院へ縦走しました。 スタートする頃から雨で、東登山道の急登を登りあげ頂上に立つ頃には 雨も止みました。 途中は幻想的な森の中を漂いました。 ハイノキの花道 つちあけび 東登山道への分岐 頂上 パノラマ  (クリックして拡大できます) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二回目の万年山

北側の吉武台牧場から入山しお花畑経由で一周です。 前回は忘年会で湯坪温泉の民宿に宿泊した翌日、九州自然歩道を東側から 延々と歩き小雪舞う中でのピストンで、眺望のきく広い草原のイメージでした。 今回はそぼ降る霧雨で360度のパノラマは望めませんでしたが、 幻想的な風景の中でミヤマキリシマが各所で浮かび、 違うコースを異な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオヤマレンゲ ~ 祖母山へ

今年も風穴経由で深山の貴婦人に会いに行きました。      霧の中に浮かぶみずみずしいヒメシャラ・ミヤマキリシマ・ブナ林にも会えました。 毎年雨の中会わずにはいられない深山の花と木々達です。 小雨・霧雨に泥濘ながらの登りでしたが、 昼食後は雨具をぬいで下山です。 北谷登山口09:10~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の晴れ間に ~ くじゅう  

今年もくじゅうのミヤマキリシマは大船山も平治岳も見事ですが、 今回はオオヤマレンゲとミヤマを求めて、 くじゅう入口の猟師岳(1423m)合頭山(1384m)の縦走です。       (一枚目は拡大できます)   当日の九州は晴れの予想ですが、山愛レストハウスあたりからは雨になりました。 登山口(スキー場)はもとより中食の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤマキリシマ ~ 杵島岳

3月の野焼きの後はしばらくは藪立ちもなく周遊できるので、 おやじ3人のやまさるきです。(5/31) (二枚の写真はいずれも杵島岳への途中。一枚目は拡大可) 今年の阿蘇のミヤマキリシマは、烏帽子岳から杵島岳への予定で(できれば往生岳へも) 早朝出発です。 まず烏帽子岳へ向かいましたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高千穂峰 ~ 見頃のミヤマキリシマ 

山サークル例会で鹿児島・宮崎県境を山ハイクです。 24日(第4土曜)は総勢22名の盛況になりました。 (写真一枚目は拡大可) 小6(鹿児島)の学年遠足で登頂して以来、54年ぶりの再訪になりました。 当時の記憶では砂礫の山でしたが、今回は満開のミヤマキリシマが 迎えてくれました。     成人してからは毎年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤマキリシマ ~ 行儀松コースから丸山へ

ミヤマキリシマの下見に、阿蘇中岳の南にある丸山(1136m)までの 予定で出かけました。 二年前の水害で崩落の激しい色見行儀松のルートは、 以前より長い徒歩になるけど歩きなら通行可能との役場の回答があったため お出かけです。 今回は念のため、二つのコース(倶利伽羅、行儀松)の間にある稜線の高度を車でかせぎ、 十数分歩…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

五月中旬の阿蘇

遠望は白っぽい日が続いていますが、仙酔峡のミヤマキリシマが見頃です。 倶利伽羅谷の清水滝の石清水は清涼です。 吉田線の池の窪園地周辺でも、放牧が始まっています。 阿蘇谷の水田の水張りも終わり、田植えも始まりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平治岳1643m

前日10日(日)の、牧ノ戸や長者原の大混雑を避けて、今日は男池コースを計画したのですが、 牧ノ戸や長者原の大混雑は今日も同じです。ミヤマキリシマの時季は九重は全国区です。 男池~ソババッケ手前を右折して、傾斜45度の急登を1時間30分、合計2時間40分掛けて、 頂上に躍り出ました。 地図にもないコースで3人だけの登りです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指山1499m

万年山のミヤマキリシマの満開は過ぎているとのことで、 三俣山手前の指山に行って来ました。 長者原~頂上~雨が池コースを途中から長者原です。 登り1時間30分のため、昼は11時~12時の、久しぶりのゆっくりコースです。 頂上から見える平治岳頂上付近は、ピンクに染まっています。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more