テーマ:さくら

サクラ詣で

待ちわびた桜に出会う喜び、そして同時に淋しくなる別れの予感。 桜の風情とエン歌は日本人の心情にピッタリ合うとか言われますが... 弁天山公園 笹尾にて JR豊肥線(上り・下り) 実山公園
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜紀行 Ⅴ 

写真サークルの3月定例会は、桜を求めて行脚しました。                      美里町        NHKテレビの夕方ニュースでサークル活動の画像が5秒間        流れました。収録は数十分でした。                                          宇土市 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜紀行 Ⅲ 

不動岩から蒲生の池までの稜線を縦走できました。 21名もの老壮青は6年ぶり二回目の挑戦でしたが、 どこでもいつでも元気です。(3/24)                 (上の写真はクリックすると拡大できます) 地図 :  クリックして拡大できます   次のURLは、FB…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

'18 桜紀行 Ⅰ

遅れてしまいましたが、H30春の花便りです。 熊本の満開は26日で、平年よりだいぶ早かったようです。                          合志市                            菊池市                           熊本市        …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しだれさくら / 立田山

名残 惜しく先週(15日)のさくら事情です。     昨日は終日春の嵐で桜も散ってしまいました。     晴耕雨読でFBにも別途8枚をアップしてみました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プチ撮影紀行

数日続く雨模様の中、散り初めの桜をゲージュツ的に撮りたい仲間たち と勇躍する旅になりました。 不動岩 九農試 恵楓園 蒲生池 蛇の尾公園       カキドオシ       キランソウ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花ちらしの雨

舞い散る桜の花が地表を埋める風情に往く春を惜しみつつ、 催花雨ともいわて色んな花が咲き始めるこの時季は、 まさに別れと出会いの交錯するときです。 九農試 国立療養所 武蔵塚公園 新地墓地
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さくら紀行 ~ 高遠城址

日本桜100選に指定されている小ぶりのコヒガン桜です。 (1枚目は拡大できます) 廃藩置県で職を失った元家臣達が中心になって植栽した桜で、 エドヒガンとヤマサクラの掛け合わせです。 長野はソメイヨシノをあまり目にしませんでしたが、 民家や公園や道沿いに普通にシダレサクラ、ミツバツツジ、紅白の桃の花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7年に一度の御開帳~ 善光寺

日本の桜百選に指定されている臥竜公園(須坂市)に周遊しました。 遠くには冠雪した白い戸隠山・飯縄山・黒姫山が見えます。    (一枚目は拡大できます) 長野善光寺   仏教は日本に伝来してのち「奈良」仏教と言われるように、奈良時代以降   宗派に分かれてきました。   善光寺は宗派に分かれる前の建立と…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

さくら紀行 ~ 美濃

日本三大桜の一つとされる根尾谷の淡墨桜に会いに行きました。 「うすすみさくら」とは散る時の花びらが淡い墨色だからです。 (写真はいずれも拡大できます) 枯死せずに千数百年にわたって生き続けてこられたのは、 回数を数えられないほどその時々の更生保護策が施されてきた からだと聞きました。 ソメイヨシノは「エド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しだれ桜 ~ 霧/雨/春宵

朝霧の中で なたね梅雨の午後       時折強くなる雨風であちこち花筵や花筏ができています。 春宵の頃    薄闇迫る夕方7時(4/2の日入り18:38)に薄暮のシダレサクラを    愛でに行ってみました。     写真はクリックするといずれも拡大可能です …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しだれ桜 満開

曇天が続きますが、熊本での満開は例年より遅めでも 今年も会えました。 キャノンEOS50Dにタムロンズーム(100~300mm)を装着して しだれ桜を撮影してみました。 写真はいずれも拡大できます。 日頃は数人にしか会えない立田山は、この時期は駐車スペースにも事欠きます。 4日夜は一時間ほどの月食の撮影で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エドヒガン咲く

青空に天高く咲き乱れるエドヒガンは薄いピンクが映えます。    (エドヒガンの写真は3枚とも拡大可能です) 樹高15mほどの二本のエドヒガンは色が薄いため派手ではありませんが、 天空に突き出す枝には小ぶりの花が満開で人知や時空を超えた存在感が あります。 今年も満開ですが、あいにくの曇天のため水墨画風です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しだれさくら咲く

開花宣言から10日、熊本では珍しい枝垂れ桜が立田山で 満開です。 サクラ池は見頃ですが、トンボ池は此岸は満開、彼岸は今からです。 これから5~6日は雨模様ですが、早朝は霧に浮かぶ幻想的な風景になります。 写真はすべてが拡大できます。 機材は、ソニーRX100(コンパクトデジカメ)でデジタルズーム10倍です。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

さくら沿線 ~ 肥薩線

七分咲きで昼からは曇りの予報にもめげず、 平日(27日)午前中に到着です。 (上りのSL) : 拡大できます 写真は、いずれも西人吉駅付近と葉木駅付近です。 赤い車両は九州横断特急(別府~熊本~人吉)です。 明々日(日曜)は明け方一時雨模様ですが、 週末2日間は賑わうことでしょう。 北海道か…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

トサミズキ咲く

桜の開花まであと一週間、立田山界隈を下見です。 (トサミズキ) : 拡大可能です 今週は夏日まであって温かく来週は寒さが戻ってきそうです。 しだれ桜はやっとつぼみらしきものが芽吹いてきました。 (トンボ池) 人知れず、小ぶりの花を天空高く咲かせるエドヒガンの黒い老木も そろそろで楽しみです。 「冬の森」…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

前原の一本桜

涌蓋山の雄姿に映える山桜です。 小国郷の杖立川は雲海に沈んでいましたが、 涌蓋山麓までは雲海が届いていませんでした。 日の出前の早暁にもかかわらず盛況で、マスコミ報道の影響です。 人知れず山奥に咲くエドヒガンの老木もまた風情があります。     (写真は大きく拡大できます)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やまが桜園

140種もの桜が咲いています。 個人で数十年かけて全国から集められたものです。       品種によって開花時期が異なるので、 桜まつり期間中(二週間?)の5日(土)でも見頃です。 昨年3/27は八重紅しだれ/遠藤さくらが満開でしたが、 一週間遅れの訪問なので今年は落花盛んでした。 (次の写真の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹田のしだれ桜  そして

清水家の墓守桜です。          先月終わりが満開だったようです。 いっぽん桜へと続く坂道がどこか懐かしい風情でした。 帰路縁側でお接待に授かりました。 ご主人とお話ししているうちに分かりました。 BS3で二回目の放送が3/28(PM9:00~)1時間あったそうで、 「新日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹田のしだれ桜  

竹田の一本桜は19か所が有名ですが、 今回(2日)は三か所巡りです。 古庄家   炭竈地区にあります。   300年200年100年の桜があり、一本は波野(赤仁田)のエドヒガンの大桜と兄弟です。   残念ながら、波野の桜は養生中とかで今年は小枝の先に小ぶりの花が少し   咲きました。            順照寺 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さくら便り  Ⅲ

31日現在、熊本宇城地方は散り初めです。 花筏、花筵の旅になりました。       八代海も間近に見え県央でもあり、県北・阿蘇・竹田よりも早めです。 立岡自然公園・轟泉公園・龍燈公園では桜吹雪に見舞われ、 地面や湖面は、花びらが隙間なく埋め尽くしていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さくら  ~ 佐賀の旅

一般道を往復220kmの、雨の中の花旅です。 「花と酒まつり」に出かけました。 小城公園   日本さくら名所百選の一つです。 旭ヶ岡公園   日本歴史公園百選の一つです。 長崎街道 肥前浜宿(はましゅく)    酒蔵の町並みは国指定の保存地区に指定されており、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本のエドヒガン ~ そして

日本の三大桜は、エドヒガンやしだれ桜(エドヒガンの園芸種)です。 どちらも老木で数百年の寿命がありますが、ソメイヨシノはエドヒガンと大島さくらの 交配で江戸時代以降、全国に増えました。 ソメイヨシノの寿命は60年節が有力ですが、戦後植えられたソメイヨシノで有名な 箇所の枯死が先日マスコミで報道されていました。 熊本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜たよりⅡ

半日かけて5か所を、開花具合の下見です。 早朝それも夜明け前後の霧の中と思いながら、 今回も雨の中で傘をさして、昼間のさるきです。 小野泉水公園        (一枚目は拡大できます)          立田山さくら池        (カメラはEOS6D,24-70m, 1:4L IS …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜便り

小雨の中の桜を求めてプチさるきです。 雨の中で色味が綺麗になりました。 武蔵塚公園  (一枚目は拡大可)     小野泉水公園 ひとり言 カメラ任せで設定を変えながらの試みです。 カメラはEOSの50Dにタムロンズーム70m~300m f/4-5.6です。 イメージを持つまでに至らず、今年も宿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野焼きが終わり そして さくらへ

清栄山登山口(黒岩峠)の東南に広がる原野の野焼きです。 (一枚目拡大可)      峠は南阿蘇外輪山縦走路にある峠の一つで、例年阿蘇の野焼きの最後です。 広すぎるので遠くには祖母山系も望まれ、段々の牛道も真っ赤な炎に包まれました。 東京からの若い女性二人、そして企業からののボランティアも参加です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

てんすい桜

切枝用らしく、寒い時に1mぐらいに切って温室で加湿して開花させ 鑑賞するものと聞きました。                     (一枚目は拡大可)       学名「啓翁さくら」で、昭和の初期に九州久留米の人が交配に成功したものです。 それにしても梅の開花時期と重なって、淡いピンク色は遠目にも綺麗です。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

波野の大桜

阿蘇の波野は散り初めから散り盛んです。 県道や町道に入っていくと、 畑や民家や道端のいろんなところは桜や花々がいっぱいで、 桃色と黄色がコラボしています。 ムスカリ、タンポポ、一輪草などが、高地で空気が清涼のためか濃い色です。 ジュリアンなどは手入れの良いせいか、平地で見る花の10倍ほど?です。 昨年の水害の爪痕が遊雀川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more