テーマ:旅行

’19 北海道~8日間

娘夫婦に二番目ができたのでお祝いに札幌まで出かけてきました。  (8/3~10) 合間に年来の課題(三ヶ所で撮影)にも挑戦してきました。 走行距離は今回は1700Km。 8年前の精気を取り戻すことができました。 その8年前は北海道の日本百名山を六座登ることが目標で、 25日間5000Kmの走破でした。 白金青い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミツマタの森~JR etc

杉木立周辺には甘い香りが漂っていました。             ~ パノラマ画像はクリックすると拡大されます ~ 豊後森駅                    特急ゆふいんの森号                                機関庫(転車台) あるピザ屋さん 夕陽         …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玄界灘 ~ 壱岐島

今回の離島は、冬の海が荒れないうちにということで出かけました。 道路、港湾、建物等のインフラが整備されたためか35年前の趣きと は随分異なる感じです。 (玄界灘) (錦浜)           航路からは民宿と滑走路の間に見えます          <焦点距離が1200mm(換算)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真夏の撮影会 (山野草Ⅰ)

台風19号の余波もものかわ山野草の撮影に出かけましたが、 高原では時折の強い風雨に見舞われました・・・。 ヒゴタイ ノヒメユリ オオバギボウシ オミナエシ ソバナ サギソウ エンビセンノウ(8/28訂正) ○○ラン(ナツエビネかもです) シキサキヤマブキソウ シキンカラマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保戸島

三連休中は猛暑が続きますが、 熱中症対策を万全にしてお過ごしください。 今回は梅雨末期(6/30)の離島でしたが、 旅行記は暫くアップロードを中断しておりました。 今回は、津久見港から乗船し四浦半島の先でした。 津久見湾                    林立するセメント工場群         …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GW

熊本地震以降、この時季は南九州を巡って親類宅を訪れています。 矢岳高原~えびの市・湧水町・霧島連峰(5/3)    雲海撮影の下見です。硫黄山の噴煙も遠くに見えます。    JR日本三大車窓の一つとして売り出し中です。 50年前のデートは水深も深く手漕ぎボートで必死だったのに、 娘夫婦は足漕ぎボートに進化です。(5/1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Photo diary / 2月下旬

昼食は 妻はセレブで 俺セルフ   ~ サラリーマン川柳~ 我が家も例にもれず、私は近場をさるき 片方は南の島です。                              西表島~由布島 此方 : 送迎バス/日帰り温泉/自治会旅行36名 此方 : 体育協会/ ボウリング大会         数十年ぶりのゲー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天草西海岸(二日目)

温暖化の影響もあって、けあらしは年数回しか発生しなくなった とかで、早朝の崎津港は次回の楽しみになりました。12/7 砂嘴(富岡城から)     4000年前(縄文時代)に砂州が富岡半島を形成したので、     この砂嘴もいつか繋がるようです                   遠方は通詞島 玉石の白木尾海岸 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天草サンセットライン

サークルの12月撮影会は忘年会を兼ねて、天草西海岸の夕日を 探しに一泊研修になりました。 大ケ瀬・小ケ瀬(西平椿公園から)    3度目の挑戦も…!?                           二江西平の子猫 カワセミ(崎津港)      倉岳大えびす(宮田港) 初冬の天草五橋(高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国東 ~ 姫島

国東半島には九州百名山が二つあります。 下山後に寺社は数ケ所訪れていますが、今回は離島の姫島まで 周遊しました。 来年が「六郷満山開創1300年」の宇佐・国東半島、そして「火山が生み出した神秘の島」姫島。 テーマに魅かれて秋を探しに出かけました。 両子寺   六郷の中心であり、奈良仏教以来の影響が窺えます。 朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コスモス ~ 落羽松

時雨れる秋の日に、ツアーバスの車中の人となりました。 九十九島(佐世保)      :展海峰にて 旧長崎街道(うれしのお茶ちゃ村付近)        風雨の中で廃屋    知覧茶、八女茶とともに九州三銘茶とされています。    虚空蔵山(九州百名山)の登山口に、天然記念物の大茶樹    (嬉野茶の原木の一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬山城界隈

お見舞いや法事で中京に出向く時に、ここ数年毎年訪れてみる お気に入りの場所です。                鵜飼の木曽川に浮かぶ城               日本ライン下船場のツインブリッジ 犬山城は現存天守(12城)の中で最古の様式とされ、 天守が国宝指定された五城の一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豊川稲荷

日本三大稲荷の一つで、日本の大晦日や正月の風景になります。 ここ数年法事で中京に出掛けるようになり、 今年はなぜか真夏に稲荷も訪れてみました。    門前ではいなり寿司が有名ですが、当日は界隈を歩いてみました。 (阿蘇くまもと空港から上昇中、雲間の下に阿蘇の根子岳・高岳が聳えて見えました。) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥鬼怒・龍王峡

尾瀬散策の前日は観光で、日光国立公園内の景勝地を 周遊3時間のミニハイキングになりました。 虹見の滝 峡谷 むささび橋付近 鬼怒川温泉郷
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

観光特急列車の旅

熊本~人吉を「かわせみ・やませみ」で往き、復路は「しんぺい」に乗りこみました。 かわせみ・やませみ号(熊本駅) ロゴマーク 車中 車窓 人吉駅    鉄道ファンにすっかり有名になった弁当売りの〇〇さん、    栗弁当・あゆ弁当が人気です。 人吉機関庫 昔からの湯 国宝・青井阿蘇神社 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初夏を彩る花菖蒲

今年は大村城の満開時に会えました。(6/1) 肥後系・伊勢系・江戸系の30万本が咲いていました。 帰路は、九州で三大銘茶の一つといわれる嬉野茶や 長崎街道の塩田津街並みを散策しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高鍋湿原

小雨がぱらつく風情に季節の花が彩を添えていました。 カザグルマ        (クレマチスの一種) サワオグルマ チリアヤメ ガマズミ ニガナ 佐土原への往復は二日で500Km。往きは自動車道4時間、帰りはひたすらR10を 6時間北上しました。 (お断り) 誕生日メッセージのお礼に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プチ撮影紀行

数日続く雨模様の中、散り初めの桜をゲージュツ的に撮りたい仲間たち と勇躍する旅になりました。 不動岩 九農試 恵楓園 蒲生池 蛇の尾公園       カキドオシ       キランソウ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大濠公園  /  桜祭り

時折雨がぱらつく曇天の一日でした。 大濠公園 火の山公園 関門海峡    対岸は門司(和布刈公園) 2000万円のジュエリー       大金庫を買ってからと皆あきらめていました。    
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再旅(ふたたび) TO 五島

五島出身の知人が撮影で帰郷のたびに素敵な風景を紹介して くれていたので、上五島に出掛けてみました。 「明日の世界遺産に出会う島」がキャッチフレーズです。 樹齢650年のあこうの樹  (奈良尾神社) 水鏡の中ノ浦教会 煉瓦造りの青砂ケ浦天主堂 石造りの頭ケ島教会 矢堅目の天然塩 伊勢エビの造…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥入瀬~十和田湖 /東北の秋 ④

酸ヶ湯(標高890m)から十和田湖へ降りる標高700m以上の地点では、 黄色く赤く萌えています。 奥入瀬や十和田湖の見ごろは少し遅くなるようです。 ナナカマドの中木は、赤い実が鈴なりです。 四日目の移動地図 十和田湖周辺の地図
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

高野山~真田庵へ

宗派を問わず聖俗併せ呑む懐深い山です。 文化財や名だたる歴史上の人物の墳墓もあります。 真言律宗の教義などについて知る由もありませんが、 平安時代以来の歴史のダイナミズムに身が包まれる錯覚に襲われます。                      上は無縁墓 高野山   深奥の山にこのような広い野(高野)がある…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

伊勢路を往く

式年遷宮後、初めてのお参りです。 熊野古道の伊勢路沿いの車道をバスで南下しました。 宇治橋 五十鈴川 赤福本店 おはらい町 おかげ横丁 熊野灘    平地は国道近くまで海が迫っています。     那智勝浦のホテルにて 早朝の勝浦港 周遊マップ       クリックすると中地図に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

波野のやまさくら

高地にあるので今が見ごろです。(4/12) 牛神桜   太い幹が11本あり、菜の花や西洋タンポポと競っています。   仁田水居住のHさんの親戚が軽トラックで駆けつけ、   差入れの高菜漬けなどでしばしの茶話会になりました。 根子岳をバックに遊雀のヤマザクラが十数本続きます。 道路沿いはレンギョウや芝桜や若い桜…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

博多湾に浮かぶ能古島

二年超しの旅行になりました。 この時季は桜とポピーと菜の花が咲き揃います。 四季を通じて花があり最高地点は海抜154mの島です。 フェリーは200名乗り、バスは路線バスのため 立って並んで待つことそれぞれ30分です。 向かいは志賀島へ通じる海の中道 先はレストラン「防人」 檀一雄文学碑   元…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

いよいよラストラン / 青ガエル

14日夜9時前に北熊本駅に到着する便を最後に、東京・熊本で合計58年間も走ってきた 電車の雄姿とはお別れです。       (最初の5枚は拡大できます) 熊本城を背景に打越橋付近で ファンの願いもあり解体されずに北熊本駅構内で保存展示されることになりました。 青ガエルよりも古い車両が現在…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

紅葉 / 初冬/ 中京の旅

今年は盛夏に続いて初冬の2回目の中京行になりました。 木曽川の鵜飼は6月~10月中旬のためこの時季は終わっています。 岐阜の鵜匠(長良川)は世襲制のため全員男子で国家公務員扱いですが、 犬山の鵜匠に最近うら若き女性がなったことでニュースになりました。 犬山城・徳川園・寂光院も例年より遅い紅葉です。 犬山城とその城下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄に染まる二俣橋

美里町に週末を避け平日に訪問しましたが、 30分間だけのために撮影場所は鈴なりです。 ハートマークは暫く続きますが、イチョウは散り盛んで近所の人も 「今年は10日頃が良かったかな」と話されていました。 緑川支流の釈迦院川と津留川に架かる二俣五橋の一つであり、 二つの川の合流地点は「恋人の聖地」です。 津留川を少し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滝巡り そして秘境

大津町外牧の鳥居から1Km(約15分)歩くと創建1500数年の岩戸神社があります。 滝の音しか聞こえず深山幽玄の山道は静逸そのものです。 (二ノ滝) 上から一の滝、二ノ滝、三の滝と続きます。 (一の滝) (三の滝) (斜光の蜘蛛の巣) (鳥居) 足を延ばした南阿蘇の秘境から見える阿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more