テーマ:つぶやき

Night View (6月 下旬)

九州北部(熊本)の入梅は平年は5日ですが、今年は観測史上最も遅く 26日と推定されています。(確定は来月7日です・・・) 東には高層ビル群              同上の夕方 西はライトアップのフットサル練習場    雑木林(くぬぎ林)が伐採され続けていますが、    まだまだ大学周辺、自衛隊演習場周辺は・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「阿蘇の棚田」・・・在りし日

熊本地震から3年。 乙ケ瀬棚田、京大火山研究所、高野台、その先の立野峡谷。 以前の姿を見ることはできませんが、4年前の懐かしさすら覚える情景をアップしてみました。 次のURLをクリックすると画面が表示されます。  ↓ https://kikuyoudaiti.at.webry.info/201505/articl…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山野草  (九重~南小国)

初夏の山野草巡りです。 オオヤマオダマキ                           チョコレート色です ハナシノブ ヒメシャガ ヒメサユリ カザクルマ                 樹木に絡んで延びるのはクレマチス(モンタナ系) キクバオウレン(実) クリンソウ(2)   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニコンサート ’19 初夏

「夕景や星空を見ながらの野外コンサート」の招待でしたが、 強風のあおりで洋間での2時間になりました。                     夕刻の吉無田高原                 アプローチ           映画音楽「シェルブールの雨傘」 ~ 1964 、フランス             …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和元年~ First lunch

エポックメイキングというわけでもなく、誕生日の後祝い・前祝いを兼ねて カフェダイニングの人となりました。               (ビーフロースト・ガーリックライス… らしい)   日ごろは和食中心でグルメには程遠い団塊世代ですが、   子どもたちにソソノカサレテ…😢😢…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

サクラ詣で

待ちわびた桜に出会う喜び、そして同時に淋しくなる別れの予感。 桜の風情とエン歌は日本人の心情にピッタリ合うとか言われますが... 弁天山公園 笹尾にて JR豊肥線(上り・下り) 実山公園
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州オルレ(みやま・清水山)

コースオープン2周年記念オルレは530名ほどのフェアになりました。              神宿る竹林 中食・ポイント毎のおもてなし・Tシャツ・ワッペン配付など盛りだくさんの イベントになりました。                              全体会場              コース看板   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州オルレ(出水コース)

全部で21コースありますが、2回目の挑戦になりました。 厳島神社(スタート10:40) 道路端のお地蔵さんに交通安全祈願 米ノ津川流域の水田地帯 米ノ津川中流 高川ダム(昼食12:30~13:05) 山岳遊歩道(13:30) 米ノ津川清流(14:05) 五万石一号隧道の跡    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年年歳歳

エルニーニョ現象で今年は暖冬(平年比)が予想されています。 家に幸せを呼ぶといわれる吉祥草が今年も咲きました。 木枯らしが吹くこともなく、街路樹のイロハカエデは街の灯りに 浮かび上がり、 公園では穏やかな水面に造型が映り込んでいました。 墓参した干し柿の里・豊野では、稲刈りが終わった後始まった 吊るし柿もほぼ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ゆく秋

降る雨ごとに寒さが増す時季になってきました。 ゆく秋に晩秋を探訪しました。            ススキが逆光の中で銀色に輝きました 高原            肥後の赤牛がのんびりと・・・               ○○山稲荷が曇天に屹立しました 小野泉水公園   (11/12現在)      …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩秋

11月になり秋も深まってきました。 ゴッホヒマワリ園(嘉島) 宇土半島/長浜  夕方に向けて満潮になるので、カラフルなノリ網のパッチワークは海の中です。   作業は12月に一番海苔、3月初旬の三番海苔まで続きます。                 長部田海床路     若い人たちは逆光の中でも映えます 天草…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里山の秋

里山の紅葉はもう少し先ですが、小さな秋を探しに出かけました。 黄金(こがね)の滝    昭和47年、棟方志功作品の原画になりました   蜂の巣湖 里山      ツチトリモチ        ハイノキの根っこに赤い花をつけますが、        ヤマトリモチは木の皮を使います。               ヤ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

閑話小話

閑話休題    大統領のTwitterには4千万人もの米国民がフォローワになって いると聞き、当初その数の多さに驚きました。      しかし、 裏を返せば残り2億人もの米国民はそうでないことをも 物語ってもいます。  ①なぜFacebook( 直訳すると「顔の本」 )というのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白露の候

夜風に吹かれて闇夜にブラサルキです。 公園で少年達はサッカーに興じシニアはプチ散歩中です。 風に流れる厚い雲の合間には、少し橙色の火星が明るく浮かん でいました。 時代物の街灯には裸電球とそれに似あう笠が着けられています。 JR武蔵塚駅    夜も9時を過ぎると昼間の喧騒はなくまるで無人駅かの    よう …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

向坂山~小川岳

キレンゲショウマに会いにシニア軍団の山会(22名)で行ってきました。 ゴボウ畑登山口からテンヤボ登山口へ縦走しました。 ツルニンジン(ジイソブ) モミジカサ (10/1 補記) 登山口に着いた頃は霧が残り少雨も心配されましたが、 時間経過とともに青空が広がってきました。 杉ケ越 向坂山 スキー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ葉月

猛暑をしばしやわらげてくれた台風12号が、 薩南諸島で反転し東シナ海を西走し始めました。 また炎暑が日本列島に戻ってきます。 迷走して停滞中(31日午前)に、当夜10時からの天体撮影の準備を兼ねて 青空の観察に出かけました。 くまもとアートポリスも30年経過です。     (市営新地団地) 須屋高架橋  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Hot late july

梅雨明けして2週間、炎暑の日々が続いています。 日中を避け涼を求めしばしの暗夜光路に勤しんでいます。                        (夕焼け) 地震後の熊本市動植物園では、土日祝日のみ一部開園が続いています。 夏の夜間開園(21時まで)も毎週土曜日限定で始まりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「保戸島」の公開を削除しました

大雨や土砂災害の特別警報が続く中で、7日(土)の朝に 旅行記「保戸島」を公開しました。 午前10時現在で3時間ほどの公開になりましたが、 一旦中断しました。 被災された方々には御見舞い申し上げます。 後記 8日(日) 16時05分      「公開」を「編集中」に変更したので非公開になっているものと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウオーキング at 合志路

好天の秋空のもとKOSHI健康祭りに参加しました。 20km10km5kmの三つのコースが設定されていましたが、急きょ不参加の知人の代わりに 最短コースに出場です。 県農業公園カントリーパークでは植木市やバラ祭り等々のイベントが催され、 家族連れや写真愛好家がよく訪れる場所です。 小林市のウオーキングクラブも大会の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

秋の撮影会 / 肥後民家村

地元新聞社フォトサークルの撮影会が毎年春秋に開催されます。 今年は雨の肥後民家村で老々男女100数十名が集いました。 テーマは風景、スナップ、モデル(3名)等です。 そうそうたるセミプロ級並みの人に圧倒されて、いつも遠くから撮影現場を 眺めています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初秋の風情

ここ二週間ほど朝夕はすっかり秋らしくなり、 最低気温が20度を少し超えるほどの日々が続いています。 人以上に動植物は季節の移ろいに敏感なのに驚かされます。 バッタ いよいよ彼岸花 台風や低気圧のあとには前線が九州を南北に移動するようになり、 いよいよ秋雨前線の到来です。 くず ハツユキカズラ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 藺牟田池 / 今夏再び

先月初めに時計回りに縦走の外輪山を、 今回は飯盛山から逆回りに縦走です。 前回は飯盛山以外を5山、今回は愛宕山・舟見山以外の4山のゆっくりハイクになりました。 飯盛山頂上   パノラマ写真は拡大されます 狸の巣   見えずらい字は「タンタンタヌキの巣です。共生に努めましょう。」 猛暑・無風の日に全身汗まみれでお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイレン咲く / 立田山

久しぶりに訪れた湿性植物園にはコウボネ、カキツバタが咲いていました。 我が家の狭い庭には季節外れの菊が咲きました。 八重のドクダミ ユキノシタ ○○センノウ  「石牟礼道子さんが東日本大震災の後に「花を奉る」という詩を書いている・・・」と  作家葉室麟さんの緊急寄稿で知りました。   …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

五月に咲く花 / 梅雨のはしり

地震25日目、自宅や近辺の災害ごみを町指定の場所へ持ち込むこと昨日まで 延べ2日で四回です。 避難場所や車中で過ごす人もまだまだ多く、災害ごみの処理も仮設住宅の建設も 罹災証明の発行も学校の再開も緒についたばかりです。 まだ地震(震度1以上)が一日20回以上の日々が続き、日奈久断層のひずみは三分の一 しか解消されていな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地震17日目 / 再生を信じて

「自動車道の東の活断層付近は異様な風景が続いていて・・・」と我が家を見舞ってくれた知人が 絶句していました。 今回は二週間で震度1以上が千回を超えた(新潟中越地震は一年で千回を超えた)として 断層構造の複雑さが指摘されています。 マグニチュード6以上が二回もあることは世界では0.3%しかないとされ、 今回の熊本地震の震…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前震から8日目 / 菊陽町

まだ余震(震度3)が続いていますが、 14日と16日が本震であったと願うばかりです。 感覚が慣れてしまったのか余震の間が少し長くなり、 今日は半日で7~8回です。 不安そうな外猫も少し落ち着いてきたのかお腹を見せて寛ぎ甘えるようになりました。 ライフラインも完全ではなくても少しずつ復旧しており、 生活物資が避難所やス…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ある艸書展

豊後街道の菊陽杉並木を題材にした書を発表されているので、 僭越ながら見学させてもらいました。           (写真はいずれも拡大できます) 昨年写真を依頼されていたのですが、しがない写真からは想像もできない 壮大な作品に圧倒されました。 作品の前で佇んでいると和服姿の妙齢の女性です。 日頃シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよなら、青ガエル

東京で走っていた電車が地方の私鉄に払い下げられ、 全国では今は熊本電鉄の2台のみが現役でした。 熊本で30年走ってきた電車二両のうち一台が現役終了とのことで、 昨日(8日)引退セレモニーがありました。 熊本電鉄の打越駅(無人駅)で、往復するあと一両の青ガエルに偶然遭遇できました。 昭和32年製でしばらく東急で走って…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

一足早く河津桜 

ソメイヨシノより桃色が濃くて花期が一か月と長いということで 四浦半島までお出かけです。    (一枚目は拡大できます) オオシマ桜とカンヒ桜の自然交雑種です。 平成16年の台風23号で被害を受けた地区の住民が、 地域に元気を取り戻そうと始めた桜が4000本を超えたと聞きました。 珪石を多く含んだ固い土壌のため…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

2日で30Km

立田山の主な五つのコースは踏み跡もはっきりしており、 冬でも落ち葉踏みながらの快適な山です。 2日目も出発は代継宮からで、周遊しました。 北展望所、山頂、城見坂展望所、椋の木展望所、10か所の○○の森、 豊国台、国と県の林業関係施設などなどは、分岐点に地図があり 迷うことなく散策できます。 南北の頂だけなら周…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more