テーマ:紅葉

初冬のマチ・ムラ

平地でもイチョウが舞い始めました。 県民総合運動公園  黄色い葉がパラパラと音を立てて、乱舞しながら落ちていきました。   新地団地 県立大学 日赤熊本 県庁 フエイスブックにも一部をアップしました 以下のアドレスをクリックすると表示されます https://www.facebook.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の紅葉まつり

紅葉まつりは今年も小雨交じりになりました。11/26現在 味取観音(瑞泉寺) 小野泉水公園           初冬の 雨は包むが 如く来る               (滝 青佳 : ホトトギス)  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

干し柿の里 / 豊野

例年、稲刈りが終わるとビニールハウスは吊るし柿でいっぱいになります。 今年は長雨などの影響か、もいでない渋柿がまだたわわに 木々に鈴なりです。(11/25現在) 常楽院 毎月掃除に行くお墓には、 嘉永元年1848年(明治元年より20年前)の文字が残っています。 熊本地震で一部破損しましたが、今から170年前、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉まつり / 味取観音

我らの写真サークル講師が紅葉まつり写真コンテストの審査員でもあるので、 そぼ降る雨の中、精鋭5人はお出かけです。 味取観音にて  一時あの山頭火が寄宿したお寺もあります 康平寺にて   もともとは天台宗のお寺ですが近隣諸寺の仏像を地区の人たちが集めておられ、   熊本県指定文化財にもなっています。    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩秋の奥豊後

今月の会の撮影行は竹田市・朝地町に紅葉探訪です。 岡城址   春は桜、秋は竹楽(竹明かり)が似合う古城です 用作公園    九州に14本あるオルレコースの一つの奥豊後コースの経由地です     眼鏡橋    JR豊肥線の竹田駅・朝地駅の間(竹田市濁淵)にあります。       「撮り鉄が当日…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

来る秋/往く秋 ~ 阿蘇小国郷

涌蓋山・くじゅう山系に近いこともあり、人口減少による過疎化の中で 都市部からのIターンもある町です。                  (上の3枚は遊水峡) 故郷の伊佐(鹿児島県北)とイメージが重なる小国に勤務先の関係で 25年ほど前数年居住したことがありますが、変わったこと変わらないこと 色々です。 (下城の大イチ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

阿蘇小国郷の秋色

オヤジ四人衆は、山行の合間にでっかい秋を探しに長靴携えて撮影行です。       (上は早朝の阿蘇谷) 雨の翌日の渓谷は湿気をはらみ秋色を増してくれます。 甲の瀬キャンプ場 キャンプ場は例年3/20~11/20開かれていますが、今年は2週間ほど遅れるようです。 天気予報(熊本)の用語で3/20以降の霜を遅霜…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ワンちゃんの案内で ~ 京丈山

雁俣山を縦走して下山した一昨年の黒原は桃源郷と見間違うほど 素晴らしかったので、今回はその黒原から京丈山を目指しました。                             (上の写真は、今回下山した黒原) 黒原の一軒家の老夫婦が飼っておられる猟犬りゅう8歳は今まで鹿を150頭ほど 猟したと下山後教えてもらいまし…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

紅葉 / 初冬/ 中京の旅

今年は盛夏に続いて初冬の2回目の中京行になりました。 木曽川の鵜飼は6月~10月中旬のためこの時季は終わっています。 岐阜の鵜匠(長良川)は世襲制のため全員男子で国家公務員扱いですが、 犬山の鵜匠に最近うら若き女性がなったことでニュースになりました。 犬山城・徳川園・寂光院も例年より遅い紅葉です。 犬山城とその城下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉 / 細川刑部邸

寒い日が時たま訪れるようになって、やっと遅ればせながら 熊本城のイチョウも黄色くなり、周辺の紅葉も色付いてきました。 三の丸駐車場そばの細川刑部邸は今夏の台風15号で塀が倒壊した所が まだ一部残っていますが、紅葉が真っ赤に燃えていました。 子飼橋付近にあった肥後細川藩の家老屋敷を復元改修したものです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初冬の南阿蘇

阿蘇ファームランドのイルミネーションです。 夕方5時に点灯されますが暗夜には幻想的な雰囲気になりました。     (2枚は拡大できます) カルデラ内にあるせいか立野辺りからは風が強く夕方6時半までランドを周遊です。 白川第一橋梁は立野橋梁とともに先月「選奨土木遺産」に認定されました。 曇天の中で汽車が濃霧に包ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城南町のイチョウ 

九州の山からは初冠雪の便りが続いていますが、 今年の紅葉は歳末まで見られる予報もあります。 11月30日午前の周遊です。 竹下のイチョウ 下田の大イチョウ     県内では小国町下城のイチョウに次ぐ二番目の大きさで     樹齢600年です。     私有地にあり金網の外からの撮影でも迫力があります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩秋 / 熊本県北

時たま寒気が来ても暖かい秋が続き色付く前に落葉した所もあり、 例年とは異なる趣です。 康平寺(鹿央町) 味取観音・瑞泉寺(植木町) 小野泉水公園(植木町) 11/25の現状です。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

イチョウ /  熊本平野

紅(黄)葉が山から下りてきました。 平地のもみじ はまだですが所により広葉樹は始まりました。 黄色は何となく幸せを感じられる色でイチョウの季節です。 小野泉水公園(植木町) 県庁プロムナード テクノ緑地公園(益城町)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩秋の甲佐岳

標高は753mと縁起の良い山です。 高くはない山ですがその立錐型は遠くからも自動車道からも 確認できます。 ’99の熊本国体(登山競技)で東側は木製の階段や防護柵が整備されました。 今回は福城寺からの時計回りですが、下山に利用の東側は今夏の台風15号に よる被害が残っており落枝・倒木で数回トラバーユです。 (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩秋の里山

立田山の本格的な秋模様はこれからですが、 奇遇を信じて散策しました。 一枚目は柿の木の写真で逆光の姿は一見冬模様です(拡大できます)。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紺碧の空と 根子岳南峰 

青空の下で映える錦繍探しに出かけました。 (南峰から望む)   写真は拡大可 (パノラマ)  写真は拡大可 大戸尾根登山口に到着すると救急車・消防車などで立錐の余地もありません。 (登山口)   登山開始して道なき2m超のススキの中を漕いでいると岳友から、 昨日(25日)から救助隊が出ているとのメールが入りま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傾山 (黒仁田林道を行く)

アクセスに時間を要しそして奥深い山です。 赤い紅葉は若干少なげでも黄色の広葉樹が映える山です。    十数年前初めて会ったアケボノツツジの色に感激で震えた山です。 春1、秋2の苦行になりましたがいずれも黒仁田林道経由になりました。 Y岳姉などは坊主尾根コースなど経験済みですが、 サークルとしては七コースのうち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉 / 石鎚山

例会の年一回の遠征は今年は秋山です。 ロープウエイ利用の成就社あるいは堂ケ森からのルートは経験済みの リーダーの判断で一の鎖は避けて、今回は土小屋からのピストンになりました。 山岳信仰の山で入山者が多いせいか鎖場を除けば山道は木道を含めて よく整備されており、リンドウや時季を過ぎた白いフジバカマが迎えてくれました。 二…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

朱色に染まる味取観音

山頭火が一年ほど堂守したとされる瑞泉寺ですが、 紅葉や桜の時季も映える場所です。        (写真はクリックすると拡大できます) メモ 比叡山延暦寺の麓の坂本には日吉神社があります。 日本では創建される仏教寺の守り神として神社があるようで、 ここ味…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

紅葉 ~ 球磨へ

県内にこれほどの映える紅葉があることに驚かされます。 谷水薬師の駐車場から20分の山道を歩いた麓城址は、夕方の薄暮の中に 紅葉が鮮やかに浮かんでいました。          (写真はすべて拡大されます) (谷水薬師)   日本七大薬師の一つとされています。 (麓城址) メモ  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉 ~ 北薩へ

日帰り往復330Kmの晩秋の旅になりました。 観音滝(さつま町)、曾木の滝(伊佐市)、谷水薬師と麓城址(あさぎり町)です。 情報では曾木の滝は「見頃」だったためか平日にも関わらず県内外の車で いっぱいです。 東洋一のナイアガラは、秋だけでなく春の桜・暑い夏もいいところです。 小学校の頃は遠足で行ったところですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩秋の山鹿

イチョウの葉が、境内や参道や屋根を黄色く埋め尽くす康平寺です。 今年は12月に入って8(日)までは参拝客のために黄色に染まる落葉も掃かないとのことで、 平日(12/5)訪問です。 今は天台宗のお寺ですが地区の人々が宗派を超えて当番で管理されており、 一年を通していつも掃除・供花・接待・案内があるようで…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

晩秋の熊本

二俣五橋や熊延鉄道の遺構がある美里町(中央町)に出かけました。 前者は「恋人の聖地」として売り出し中ですが、 第一橋の下は光がハートの形になることで有名になりました。 10月~2月の11時30分~12時とのことで、今回も時間が間に合わず遭遇できません。 シニア夫婦が橋の上で休憩中でしたが、当方も同じく急ぐ必要はないので機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本の紅葉

味取観音瑞泉寺(植木町)、康平寺(鹿央町)、細川刑部邸(熊本城)に 写真サークル例会で紅葉の撮影に出かけました。 瑞泉寺は山頭火が一時堂守したこともあることで知られていますが、 紅葉はルートから見上げると逆光に映えます。 康平寺は、真堂廃寺(真言宗)の後に1058年(康平元年)建てられた天台宗の山岳密教寺院です。 12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晴天の倶利伽羅大滝

前回はN隊長と一緒で小雨模様だったので、 今回は晴天の紅葉を求めて小一時間の再訪になりました。 平日にもかかわらず、空き地には車三台です。 一組は中岳挑戦です。 リーダーがいないと大滝には行けず、中岳への道に行きます。    (ルートと高度グラフは拡大可)
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

英彦山

豊前坊からのルートは紅葉も期待されましたが、 今回は鬼杉~南岳1200m~中岳1188m経由になりました。 南岳付近は薄く冠雪しています。 このコースは人影はまばらですが、 紅葉の時季は頂上~奉幣殿は人出でいっぱいです。 別所08:35~奉幣殿08:55~鬼杉10:35~南岳11:50~上宮・中岳(12:10~12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の古刹(大興善寺)

基山町園部にある天台宗別格本山です。 春のつつじ、秋の紅葉で毎年訪れるところです。 今年も期間限定でライトアップがあり、 RKB毎日放送が機材の準備中でした。 数年前に参道の出店で銀杏のまな板を買い求めました。 7年前には参道の民家で見たヤマトバラや皇帝ダリアが見事でだったので、 その後我が家でも庭に植栽しています。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

紅葉 ~ 永勝禅寺

久留米市にある今は曹洞宗(もと天台宗)のお寺で、日本三薬師の一つです。 もちろん薬師如来が本尊です。 庭には浄土宗の石仏もあれば、対の金剛力士像もあります。 日本の仏教宗派間の垣根はほかの宗教ほど高くはなく、 天台宗は総合仏教(浄土系、禅系、法華系)であるといわれており、 排他性が少ないためのようです。 アカメ柳、市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉 ~ 清水寺本坊庭園

みやま市(瀬高町)にあります。 清水寺の名前からして、天台宗の祖(伝教大師)最澄に由来し、 京都の清水寺に関連する古刹です。 本堂や三重塔は山の上の方にありますが、 中腹の本坊庭園は雪舟作と伝えられる名園です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more