テーマ:立田山

晩秋の里山

立田山の本格的な秋模様はこれからですが、 奇遇を信じて散策しました。 一枚目は柿の木の写真で逆光の姿は一見冬模様です(拡大できます)。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風一過の立田山

台風の上陸は数年来で、非常に強い15号(熊本市で最大風速41m/秒)は各地で 被害をもたらしました。 (ミソハギ)  写真は拡大できます 中低木や植物は風になびくせいか、中高木に倒木や幹割れの被害が出ていました。 立田山は南や東側がひどくカシワ・栴檀・栗が倒れて山道をふさぎ、 落ちてきた葉や枝が散乱しています。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

赤 / 青 / 朽ちの葉探し

台風11号が接近中なのに久しぶりの晴天に誘われて 立田山の散策に出かけると、風に吹かれて落ちた葉っぱが 地面を彩っていました。                   (最初の写真と最後の地図は拡大されます)     カワセミが湿性植物園を横切って行きました。 どこかで営巣しているようです。 当日の熊本は、最高気温…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏至 / 梅雨

曇り空の梅雨時にむせ返る緑の中に身を置くと、 体中から水滴が滴るような感じに襲われます。    (上の1枚は拡大できます) 立田自然公園  (細川家菩提寺泰勝寺跡)  いたるところが苔に覆われています。    池の奥にはカワセミが営巣していると受付で教えて貰いましたが、  今回は分かりません。  天然記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しだれ桜 ~ 霧/雨/春宵

朝霧の中で なたね梅雨の午後       時折強くなる雨風であちこち花筵や花筏ができています。 春宵の頃    薄闇迫る夕方7時(4/2の日入り18:38)に薄暮のシダレサクラを    愛でに行ってみました。     写真はクリックするといずれも拡大可能です …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しだれ桜 満開

曇天が続きますが、熊本での満開は例年より遅めでも 今年も会えました。 キャノンEOS50Dにタムロンズーム(100~300mm)を装着して しだれ桜を撮影してみました。 写真はいずれも拡大できます。 日頃は数人にしか会えない立田山は、この時期は駐車スペースにも事欠きます。 4日夜は一時間ほどの月食の撮影で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エドヒガン咲く

青空に天高く咲き乱れるエドヒガンは薄いピンクが映えます。    (エドヒガンの写真は3枚とも拡大可能です) 樹高15mほどの二本のエドヒガンは色が薄いため派手ではありませんが、 天空に突き出す枝には小ぶりの花が満開で人知や時空を超えた存在感が あります。 今年も満開ですが、あいにくの曇天のため水墨画風です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しだれさくら咲く

開花宣言から10日、熊本では珍しい枝垂れ桜が立田山で 満開です。 サクラ池は見頃ですが、トンボ池は此岸は満開、彼岸は今からです。 これから5~6日は雨模様ですが、早朝は霧に浮かぶ幻想的な風景になります。 写真はすべてが拡大できます。 機材は、ソニーRX100(コンパクトデジカメ)でデジタルズーム10倍です。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

梅雨の合間に ~ 立田山

雨で綺麗になった緑葉が、グラデーションになって微風に そよいでいます。     天然クーラーもまさにいい感じです。      熊本近郊で例年一番早い開花のソメイヨシノがなぜか紅葉しています。           (写真は、ピクチャーエフェクトを絵画調HDRにしています。)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の晴れ間に ~ 立田山

16日、九州南部は平年より2日遅れで「梅雨明けしたとみられる」と 鹿児島地方気象台が発表しました。 九州北部の熊本も間近かですが、それにつられてお出かけです。 ところで、2012/1/8公開のブログ「トンボ池の四季~立田山」に、 久しぶりに定点撮影五回目の写真を追加しました。 春のしだれ桜で賑わったトンボ池は水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エドヒガン ~ 立田山

熊本の開花は3/21、満開は3/30の予想です。(3/17現在) 19日の立田山のエドヒガン一本は、3分咲きです。 しだれ桜はエドヒガンの園芸種だそうで、枝垂れています。   (一枚目は拡大可)        
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春の風景 

'14初めての立田山憩いの森です。 ちょっと古くは黒髪山と言ってました。 池や万石川を挟んで、南側の山頂(標高152m)と北側の北展望所 (GPS推定102m)があります。低山ですが散策コースを隈なく回る と半日かかります。 コナラ、クヌギ、クリなどの落葉が道を埋めつくしていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曲水の宴~代継宮

豪奢な平安絵巻の中で、毎年行われています。 立田山の一角(遥拝山)にあり、今年も800名の参加です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜 ~ 立田山0403①

熊本はほとんど葉桜になってしまったので単なる散策に出かけたのですが、 トンボ池はしだれ桜が満開でした。 3/27の早朝は小雨にけぶり幻想的でしたが今日の午後は青空に映え、 湖面は青空を写し桜の花びらが浮かんでいます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜 ~ 朝もやの立田山

小雨にけぶる早朝のしだれ桜です。 いつもは日中にしか行かない山で、四季の移ろいを定点観測していますが、 今回は撮影のためだけに行ってみました。 早朝それも小雨の中では色味が濃くて深いことに、あらためて感動です。 露光間ズームにも挑戦しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕方の氷紋

立田山サクラ池の下段の湿性植物苑は、スイレンとコウホネの池です。 秋にはメタセコイアが黄金色に染まります。 夕方でも氷が溶けず、斜光の中で蒼く、黄色に光っていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さるき初め

今年初めての立田山です。 トンボ池の藻もきれいに掃除されて、水面には空が映えています。 新しい藻も育ち始め、日頃は少ない人も野鳥もカモも新年はなんとなく多い感じです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more