白山と御輿来海岸

宇土半島の九州自然歩道に通じる道がある、標高218mの里山「はくさん」です。
画像

ゆっくり1時間半もあれば頂上を含めて一周できます。
山頂にはエピソードにちなんだ「碁盤石」もあり、新幹線が遠望できます。
画像
地図は拡大できます
画像

麓には細川支藩(宇土藩)に関係する轟水源・轟泉資料館・菩提寺があり、
桜がきれいな場所です。

白岩山(豊野町)

電波塔がそびえる標高221mの里山で、1時間もあれば往復できるファミリーコースです。
三角点は施設の奥にあり視界はききません。

西山峠(美里町)

花の名所「西山つつじ」公園の奥にあり、峠までの途中からは朝日が撮れるスポットがあります。

御輿来の夕日
画像

日時(1/29、PM5:30)に恵まれない日ですが、福岡からの愛好家を含めて車6台が待機していました。
   (付記)
     当日の日入りの方位は249度、日の入りの時刻17:48、干潮14:04
     です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック