じいじのぶらぶら節 〜 団塊 '48

アクセスカウンタ

zoom RSS 礼文島

<<   作成日時 : 2013/10/04 10:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

稚内港からまず礼文島(香深港)に渡りました。
約2時間の船旅ですが波が3mと高く、船酔い続出です。

スカイ(澄海)岬は初めてで、スコトン岬、桃岩・猫岩巡りです。
バッグパッカーやリピーターが多いことで、知る人ぞ知る最北のユースホステルも
桃岩展望台から見えます。遠くには無人島のトド島や利尻山も見えます。


9月末でもどこも風が強く歩くのも困難で、濃い青い海も荒れています。
一昨年7月、8時間歩きの海岸コース、4時間の林道コースに挑戦して「花の浮島」を実感できましたが、
今回のこの時期はレブンアツモリソウはもちろん終わっていました(管理事務所は6/30まで開園)。
バスの車窓からは、道端に黄色の可憐な「りしりひなげし」が見えました。

桃岩から見える寒漁村には荒々しい高い波が押し寄せています。
十軒ほどあっても今は70歳代の老夫婦のみが住んでるとかで、
夏だけは軽トラックには水が滴るままの昆布が満載で行き交います。
 (礼文で採れても稚内で採れても昆布名は、「利尻昆布」です。
  利尻・礼文・サロベツ国立公園ということで一体として売り出されているのでしょうか。)

礼文島は礼文町のみあり人口2800人です。
信号は一か所のみあり一年のほとんどが青信号のままとか聞きました。
傍に幼稚園があり、幼児教育のための手押し信号かもしれません。

澄海(スカイ)岬 
画像

同上の漁港
画像

須古頓(スコトン)岬〜向こうは800m離れた無人島のトド島
画像

桃台〜桃岩展望所から見上げる
画像

YH(ユースホステル)
画像

礼文の寒漁村
画像

香深港のパノラマ(拡大可)
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
礼文島 じいじのぶらぶら節 〜 団塊 '48/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる